2011年10月31日

Angel Thunder 2011 ③

Angel Thunder 2011関連の話題、ラストです。



48 RQSから演習に参加している隊員の肩に貼られているのはPEDRO 66のパッチ。昨年、アフガニスタンにて不朽の自由作戦に参加していた66 RQSのHH-60(コールサイン"PEDRO 66")が墜落、搭乗していた隊員が失われました。その後、追悼の意を込めてこのパッチを身に付ける隊員が各所で見られます。




OPS-COREのバリスティックヘルメットにWILCOXのL4G25をセットしています。最近のPararescueの頭部を守るヘルメットはOPS-CORE製品が大方を占めていますね。バリスティック、カーボン、どちらも良く見かけるようになりました。また、メインアームのM4に取り付けられた光学機器とそのレイアウトがかなり渋いです。




日頃の絶え間ない訓練が実戦に活かされるのは疑いありませんが、今回のように、自然災害を想定した救助プログラムと、そこで培われた技術もまた、国民から期待される重要な技術と言えるかもしれません。





同じカテゴリー(ミリタリー)の記事画像
38th RESCUE SQ
意地の緊急参戦
USAF 131st. RQS
Mystery Ranch RATS PACK
To return to our subject
精密ミリフィグ日和 Pararescue Jumper 01
同じカテゴリー(ミリタリー)の記事
 38th RESCUE SQ (2013-04-01 23:27)
 意地の緊急参戦 (2012-12-27 00:48)
 USAF 131st. RQS (2012-12-16 18:07)
 Mystery Ranch RATS PACK (2012-09-12 00:00)
 To return to our subject (2012-08-17 01:09)
 精密ミリフィグ日和 Pararescue Jumper 01 (2012-08-12 17:50)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。