2012年08月12日

精密ミリフィグ日和 Pararescue Jumper 01

前回に続いて、ホットトイズ製「Pararescue Jumper」をレビューしていきます。さっそく中身を取り出してみると、小物を含めてパーツがぎっしり。ワクワクします。



まずヘルメットから取り出してみました。



GENTEXのParachutists Helmetがタンカラーで塗装されています。そこにベルクロを張り巡らせて、バイザーにはANVISマウントを装着。もちろん、ANVISに取り付けるAVS-9も付属します。非常に手が込んでいますが、欲を言えばエッジロールが一体成型な事もあって少々厚ぼったいので、作り変えてしまった方が良いかもしれません。

このヘルメットは、こちらの有名な隊員のカスタムを参考にしているように思えます。



続いて背面から。



バッテリーボックスやストロボライトもしっかりと付属。マイクのブームパーツもちゃんと別パーツ構成でした。パーツをヘルメットに差し入れる瞬間、折れてしまいそうでドキドキします。

ヘルメットの次は、銃器です。
M4(M203取り付け)にPEQ-2、ACOG。M203はショートタイプです。



黒一色で表面テカテカかと思いきや、既にウェザリングが施してありました。ダクトテープ巻きつけなど芸が細かく、見ていて飽きません。


今回はこの辺で。次回もミリフィグ日和です。





同じカテゴリー(ミリタリー)の記事画像
38th RESCUE SQ
意地の緊急参戦
USAF 131st. RQS
Mystery Ranch RATS PACK
To return to our subject
精密ミリフィグ日和 Part.2
同じカテゴリー(ミリタリー)の記事
 38th RESCUE SQ (2013-04-01 23:27)
 意地の緊急参戦 (2012-12-27 00:48)
 USAF 131st. RQS (2012-12-16 18:07)
 Mystery Ranch RATS PACK (2012-09-12 00:00)
 To return to our subject (2012-08-17 01:09)
 精密ミリフィグ日和 Part.2 (2012-08-08 23:21)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。